製品紹介 of acotec



HOME > 製品紹介


画期的な次世代吸着剤「EAC-シリーズ」

画期的な次世代低級アルデヒド類吸着剤「EAC-シリーズ」とは...

1.アミン臭などの異臭を発生しない。
2.保存中にアルデヒド吸着性能が自己劣化しにくい。
3.充填密度が大きく体積基準の吸着容量が大きい。
4.人体に対して安全で環境にやさしい。
5.使用済み吸着剤は再生、または再利用できる。

EACシリーズによる某ゴミ処理場の排気脱臭実績

実ガスにおける低級アルデヒドの除去性能
(1)処理条件

  • ガス線流速:30cm/秒(25℃基準)  ガス温度:常温~30℃
    充填層長:15cm  ガス湿度:約85%
    空間速度:7200/時(25℃基準)  充填量:1100kg
    吸着剤のサイズ:4mmφ円柱状

(2)脱臭塔出入口のガス中の低級アルデヒド濃度の分析結果

低級アルデヒド類 入口ガス濃度(ppm) 出口ガス濃度(ppm)
ホルムアルデヒド ND ND
アセトアルデヒド 0.0089(0.0015)  ND 
プロピオンアルデヒド ND  ND 
イソブチルアルデヒド 0.0034(0.00035)  ND 
ノルマルブチルアルデヒド ND  ND 
イソバレルアルデヒド ND ND
ノルマルバレルアルデヒド 0.0021(0.00041) ND

(註1)( )内の濃度は、嗅覚閾値を表わす。≪日本環境衛生センター≫

(註2)NDは、不検出を表わす。

ハニカム活性炭

ハニカム活性炭

sirasagi.jpg

ハニカム活性炭は、活性炭のもつ吸着脱臭能力を損なわないハニカム構造体で低級アルデヒド類を非常に効率よく吸着・除去します。

1. ガスとの接触効率が高い

単位体積当たりの外表面積が大きいため、低級アルデヒド類分子との接触効率がよく、
ガス流速が大きい場合においても充分な吸着脱臭効果が得られます。

2. 圧力損失が小さい

圧力損失が極めて小さいため、大風量のガスを処理する場合でも大型の送風機を設置する必要がなく、
設置スペースやランニングコストの削減が図れます。また、ミスト、ダストなどによる目詰まりが起
こりにくくなっています。

3. ハンドリングが容易

粒状活性炭に比べ取扱いが容易で、交換作業にも手間がかかりません。

4. 再生が可能

熱処理により再生が可能であり、フィルターとして再利用したり、環境保護資材へリサイクルすることができます。

※ただし使用条件、用途によっては再生が不可能となる場合がありますので詳しくはお問合せください。

開発者:相部紀夫の経歴

経歴

1963年:宮崎大学 工学部化学工業科を卒業
     武田薬品工業株式会社に入社
2000年:武田薬品工業株式会社 定年退職
2006年:株式会社永光 入社、現在に至る

特許出願件数()内は特許権利化件数

  • 1967年〜74年:23件(17件):SOx、NOx、COなど除去
  • 1975年〜78年:23件(16件):脱臭システム「粒状白鷺Gシリーズ」
  • 1978年〜89年:23件(17件):水銀、COS、半導体ガスなど除去
  • 1989年〜00年:23件(17件):脱臭システム「ハニカムカーボ白鷺」
  • 2000年〜11年:20件(2件):アルデヒド、放射性金属などの除去

発表論文、講演等

  • 環境創造、1980年5月pp.37〜42、「悪臭対策・・」
  • 環境創造、1981年7月、pp.39〜43、「排気脱臭・・」
  • 92年 快適空間創製きれいな空気技術シンポ…講演(於アルカデイア市ヶ谷私学会館)
  • 触媒、VOL.41,No4,pp.242〜247(99年)「ハニカム状活性炭」
  • 第59回全国水道研究発表会講演集、pp.220〜221(08年5月)「オゾン酸化」
  • 臭気判定士会意見交換会「低級アルデヒド吸着剤」…講演(11年2月)(於ハピネス四谷)
  • 第24回におい・かおり環境学会年会「低級アルデヒド類用次世代吸着剤の開発と実用化」…発表(11年8月)